So-net無料ブログ作成

日本で二番目に短い紀州鉄道に乗る [のりもの]

和歌山県御坊市に出張。2019021403.jpg
JR西日本の紀州本線・特急くろしおに乗り、御坊駅で下車。

2019021401.jpg
御坊駅からは紀州鉄道線が走ってます。

「紀州鉄道は車内精算です。ホーム左側の0番のりばへお越し下さい。」と改札上に表示が…。
改札口はJRと同じで、紀州鉄道線は車内精算なので、駅員に紀州鉄道に乗る旨を説明したら、そのまま入場することができました。

2019021402.jpg
御坊駅と西御坊駅間の停車駅は5駅のみで、距離も2.7kmと日本で二番目に短い鉄道です。

なお、一番短い鉄道は千葉県にある芝山鉄道で、営業キロは0.5km短い2.2kmです。

2019021403.jpg
JR御坊駅の改札を入って左手に行くと0番線に1両編成の気動車が停まっています

2019021404.jpg
誰もいない車内。

もっともJRからの乗り換えで、この後、10名程度の乗客が乗り込んで来ましたが…

2019021407.jpg
約8分で終点の西御坊駅に到着。車内で片道180円を料金箱に入れて下車。

西御坊駅には「(旧)御坊臨港鉄道 日本一短いローカル私鉄 2.7km 紀州鉄道」の看板もあります。

昔は御坊臨港鉄道という名称だったので、今でも「りんこう」と呼んでいる人もいるとのことです。

2019021405.jpg
終点の手前にも線路があります。

1989年まで、この西御坊駅から先の日高川駅までの0.7kmを走っていました。

2019021406.jpg
廃線跡が今でもほぼそのまま残されています。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。